3月29日、東横インに対してNHK受信料の受信料19億円の支払命令の判決が出ました。

これを聞いて「東横インがかわいそう」「NHK側、ひどい!」と思ったのは私だけではないようです。

そもそも、放送法の受信料制度が憲法に違反してないのでしょうか?

スポンサーリンク

東横インにNHK受信料支払命令19億円!

今回の判決で東横インに対して支払命令が下った19億3千万円は、
2014年に東横イン側がNHKと全部屋分の契約をするまでの2年間の未払い分
です。

 

東横イン側は
この期間は一定の割合の客室のみ受信料契約することでNHKと合意していた
と主張していたんですよね。

 

判決としては、東横イングループの235のホテルにある約3万4千部屋について支払い義務があるとのことなのですが・・・

 

 

計算して19億円ということなのでしょうが、普通に考えて利益の10%近くもの受信料は、あまりにもひどいと思いました!

東横インのNHK受信料支払命令かわいそう!ひどい!

 

私も、NHKの番組で好きなの多いですが、今回ばかりはさすがに東横インがかわいそうだと思いました。

 

 

そうですね、私も「かわいそう!ひどい!」ばかり言ってないで、実際に宿泊を東横インでして、応援しようと思いました(*^^*)

東横インのNHK受信料支払命令は、憲法に違反してないの?

そもそも民法は無料なのに、NHKは受信料を取っているのはなぜなのでしょうか?

違法じゃないの?

 

NHKのホームページにQ&Aがありました。(赤フォントはブログ投稿者に寄る)

Q.NHKが受信料をとる法的根拠は何か

A.

  • 放送法第64条第1項において、「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。」と定められています。

  • また、放送法第64条第3項において、「協会は、第1項の契約の条項については、あらかじめ、総務大臣の認可を受けなければならない。」とされており、これに基づき、総務大臣の認可を得て「日本放送協会放送受信規約」を定めています。

  • その「日本放送協会放送受信規約」の第5条において、「放送受信契約者は、……(中略)……放送受信料を支払わなければならない。」と定められています。

 

上記の赤フォント部分によると、協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならないとなっているため、違法ではないことがわかりますが・・・

協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は

 から

協会とその放送の受信についての契約をしなければならない

 

への繋がりが唐突すぎて、ちょっと納得いきません。

まぁ、私は納得いかないながらも支払っていますが。。。

東横イン,NHK受信料,かわいそう,ひどい,支払命令

NHK受信料問題はむずかしい!

この方のツイートはとても分かりやすいですね(*^^*)

でも、NHK受信料のしくみ自体は複雑極まりないです(>_<)

スポンサーリンク

東横インのNHK受信料支払命令かわいそう!ひどい! まとめ

今日は、東横インにNHK受信料の支払命令が19億円以上もなされたことに対して「あまりにも酷い! 東横インがかわいそう!」と思い、ブログを書きました!

 

今後、東横イン側の「この期間は一定の割合の客室のみ受信料契約することでNHKと合意していた」という主張がどうなるのでしょうか。

 

また進展がありましたらこちらも更新します。