10月24日に台風22号が発生しました!

こちらの記事ではECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)気象庁発表の台風22号最新情報を分かりやすくまとめて随時更新していきます。

 

沖縄への上陸はいつなのか?

大阪への影響は?(>_<)

など気がかりですね・・・

 

日本列島に甚大な被害をもたらした台風21号が去ったと思ったのも束の間、台風情報には敏感になっておくに越したことはありません!

台風だけでなく先日の長雨の影響で地盤が緩んでいる地域もあるため、心配ですね(>_<)

 

東京では、25日時点で15日連続で雨。

10月の雨の記録としては127年ぶりです!!(26日は秋晴れの予報)

スポンサーリンク

台風22号の名前(サオラ/サオラー)の由来がかわいい!

台風22号には実はもう名前が付けられています!

テレビなどの報道ではまだ名前で呼ばれていませんが。

 

そして名前の由来となったサオラ/サオラーは、こんなかわいい動物なんです^^

ご参考までに☆

 

参考記事

台風に名前を付ける理由は?決め方や由来一覧を見ればなぜか分かる!?

【最新情報】先週の台風21号に引き続き台風22号が発生!

台風22号の10月27日22時時点の最新情報です!

 

台風22号は

沖縄の南の海上あたり

北北西に進んでいる

 

台風22号が沖縄本当に接近するのは

  • 28日昼前から昼過ぎにかけて

 

沖縄本島が暴風雨となるのは

  • 28日昼前からという見通し

 

 

気象台は

  • 暴風
  • うねりを伴った高波

に警戒を呼び掛けています。

くれぐれも注意してください!

スポンサーリンク

【最新情報】台風22号が沖縄に上陸するのはいつ? ヨーロッパ予報!

私自身がいつも参考にしているヨーロッパ予報の最新情報によると、10月25日15時時点で台風22号が沖縄の南側に上陸する予想は

10月27日(金)です。

 

台風22号はその後、九州を通って大阪を進み、東京に向かう進路図となっています。

 

ヨーロッパ予報の10月28日9時(日本時間)の予想図

台風22号2017のヨーロッパ予報最新進路予想図(沖縄九州)

 

ヨーロッパ予報の10月29日9時(日本時間)の予想図

台風22号2017のヨーロッパ予報最新進路予想図(東京大阪)

【最新情報】台風22号が沖縄に上陸するのはいつ? 気象庁予報!

気象庁の台風22号の最新情報によると・・・

 

最終の1番大きな円は30日15時の予想図です。

その一つ左は29日15時の予想図です。

 

台風22号は、27日に沖縄に上陸した後、日本列島をなぞるような進路を取ると予想されています!

台風22号2017の気象庁予報最新進路予想図(東京大阪)

気象庁発表の10月25日15時時点の進路予想図

スポンサーリンク

【最新情報】台風22号進路予想図!心配な埼玉へは30日に最接近!

27日22時の最新情報によると、台風22号が埼玉県に最も接近するのは30日とのことです。

 

埼玉県では、秋雨前線の影響で

  • 28日昼ごろから雨が降り始め

その後台風本体の影響により

  • 30日にかけて雨が降り続く見通し

29日夕方までの24時間雨量は、埼玉県内の多い所で50~100ミリを予想している。

気象台は「台風21号の影響で土壌に雨が染み込んだ状態が続いているので、少ない量の雨でも河川の増水が考えられる。台風の進路が固まり切っていないので、常に最新の情報に留意してほしい」と注意を呼び掛けています。

【最新情報】台風22号進路予想図はココ!2017沖縄上陸はいつ?大阪へ影響は? まとめ

今日は、台風22号が接近していることから、ヨーロッパと気象庁最新進路予想図や台風情報をまとめてみました。

 

台風や悪天候で体調不良になるのは、気象病かもしれません(>_<)

台風や悪天候で頭痛がするのは気象病かも?対処法は?症状の改善に漢方は有効?

 

自然災害に関するトリビアはこちら

台風に名前を付ける理由は?決め方や由来一覧を見ればなぜか分かる!?

大雨特別警報とは?大雨警報との違いは?雨量何ミリ以上で出る?