今が旬のタケノコ

丸ごともらう機会も少なからずあると思います☆

 

エグみがすぐに出てきてしまうたけのこアク抜きは、いわば時間との勝負になってくる場合があります!←大げさ?

手放しで「嬉しい! ありがとうございます!」と感謝できる日もあれば「ありがたいけれど今日タケノコかぁ、ちょっとバタバタしてるんだよなぁ」という日もある・・・というような。

 

今日は、従来のあく抜き方法よりも簡単で人気ホイル焼きを紹介します(*^^*)

スポンサーリンク

たけのこ丸ごと! 簡単で人気のあく抜き方法をおさらい

まずは基本のあく抜き方法、それも とっても簡単で人気のある方法を紹介します(*^^*)

 

一般的には米のとぎ汁や米ぬか、または重曹を使って茹でることでたけのこのアク抜きをするかと思いますが、それも十分に面倒です(^_^;)

それに、米のとぎ汁や米ぬかでアク抜きをした時に、お湯が吹きこぼれでもしたら、ガスコンロ周りの掃除が大変なので泣きたくなります(>_<)

万が一吹きこぼさず無事にアク抜きできたとしても、鍋を洗うのさえ一苦労!!

そう感じているのは私だけじゃないハズです!

 

私が実際に色々試した中で本当に簡単だった方法が、今から紹介する「大根おろしの汁であく抜きする方法」です。

 

このあく抜き方法が簡単で人気なポイントは、大根おろし汁を入れた水に浸けて放置して、火にかける時間はたった5分で済んでしまうところです。

コンロも占領しないし、放置時間の間に他の事ができるのも嬉しいですね^^

簡単☆筍のあく抜き方法 クックパッドページはこちら

筍,まるごと,あく抜き,簡単,人気の方法

たけのこ丸ごと! あく抜きより簡単で人気なのはホイル焼き♪

続いては、先ほどの「大根おろしの汁であく抜きする方法」よりもさらに簡単で、特に近年人気が出てきているあく抜き方法を紹介します^^

ひとことで言うとあく抜き方法というより、もはや「あくを抜かない」という選択です(๑•̀ㅂ•́)و✧

1.土を良く洗い流したけのこの水気を切っておく
2.半分に切ったたけのこの先端を斜めに切リ落とし下半分に切れ目を入れる筍,まるごと,あく抜き,簡単,人気の方法
3.たけのこをアルミホイルでくるみ、200度のオーブンで30分~40分焼く
 タケノコに竹串がスッと通ればOKです。
 
4.アルミホイルにたけのこを包んだまま10分ほど蒸らす
 
 
 
たけのこホイル焼きには、塩だけつけて食べるのも美味しいですし、オリーブオイルと塩で食べるのもこれまた香りがよくて美味しいです(*^^*)
 
オリーブオイルをたけのこのホイル焼きに付ける場合は「加熱したらもったいない」と思うぐらいのオイルを使うことをオススメします(๑•̀ㅂ•́)و✧

 ↑左のオリーブオイルはいつも私が買っている”普段使いのオリーブオイル”ですが、<2月23日現在>ちょっと安くなってます。嬉しい(*´艸`*)
 
右のオリーブオイルは、特別な日の”勝負オリーブオイル”(笑)です。
 
こちらもちょっと安くなってますが、ここまで高価なオリーブオイルを使わなくても、たけのこのホイル焼きに掛けていただく分には左で十分おいしいと思いますよ。
スポンサーリンク

たけのこ丸ごと!まとめ

今日は、たけのこ丸ごといただいたりしても慌てなくてよい簡単なアク抜きの方法を紹介しました☆
 
茹でてあく抜きするよりもホイル焼きにした方が、タケノコの香りがギュッと詰まって春の香りをより堪能できますね☆
 
もちろん、こちらのホイル焼きはそのまま食べるだけでなく、たけのこサラダにしても良いですし、さっと煮たりお吸い物の具にしてもGoodです(*´ェ`*)
 
でも、「ホイル焼きしただけ」のシンプルなたけのこの美味しさを知ったら、料理に使う前についついたくさん食べてしまいます。
 
 

その他の春レシピはこちら→春レシピ特集!

まだまだ寒いですね→冬レシピ特集♡

季節問わず定番のレシピ特集

お弁当レシピ特集