曲・歌詞・和訳・フリガナ

【紅白】高橋真梨子激やせの原因(病気)は何?左手 右手がしびれて本番中断の過去が?

高橋真梨子が病気で激やせし紅白出場した時の画像

高橋真梨子さんの激やせが心配だという声が2017紅白視聴者の間でおこっています(>_<)

 

原因となった病気は一体なのか?

 

また、左手・右手にしびれが出て、コンサート本番を中断して病院へ行ったそうですが・・・

真相を紹介します。。。

【紅白2017】高橋真梨子が激やせした画像!

高橋真梨子さんが2016年の紅白に出場した時に、視聴者の間で「高橋真梨子さん激やせしてる」「病気なんじゃない?」「この痩せ方はがん?」「原因は何?」というような、高橋真梨子さんの体調を心配する声が多くあがりました。

 

身長155cmと小柄な高橋真梨子さんですが、この時の体重はなんと33kgだったというから驚きです(゜o゜;

高橋真梨子さんのベスト体重は夫のヘンリー広瀬さんによると41kgとのことなので、ベストより7kgも軽いことになりますね。

 

高橋真梨子が紅白に出た時の画像

高橋真梨子が病気で激やせし紅白出場した時の画像

 

【紅白2017】高橋真梨子の激やせの原因となった病気は何?

高橋真梨子さんが激やせする原因となった病気は、更年期障害です。

1993年に夫のヘンリー広瀬さんと結婚し、幸せの絶頂だった3年後の1996年(47歳の時)に更年期障害を発症してしまいました。

 

高橋真梨子さんの更年期障害の主な症状は

  • 無気力(やる気・意欲の低下)
  • 手足の冷え
  • ホットフラッシュ(体のほてり)
  • 食欲減退
  • うつ症状

だそうです。

 

更年期障害の症状は人によって様々で

  • 頭痛
  • めまい
  • 動悸
  • 耳鳴り
  • 不安
  • 肩こり
  • 嘔吐
  • 不眠
  • 関節痛

などの症状を訴える人もいます。

 

期間も様々で、2週間ぐらいで収まってしまう人もいれば、高橋真梨子さんのように10年20年と、体調不良とともに生活していかなければいけない方も存在します。

 

高橋真梨子さんもご自身の体調について、紅白から1週間後に放送された金スマで

「痩せてる…、筋肉がないので、いつも氷水の上に足をつけてるよう」

「体調がいいのは年に2回ぐらいしかないんです。いつもいつも調子悪いんです」

と語ってらっしゃいました。

高橋真梨子はコンサート中に左右の手がしびれてコンサートを中断し病院へ行っていた?

高橋真梨子さんが更年期障害を発症したのは、1996年のコンサート本番中だったそうです。

 

突然左右の手と足のしびれに襲われて歌が歌えなくりコンサートを中断して病院に行ったそうなので、歌手としてはとても悔しい思いをされたことでしょう。

 

更年期障害は、一般的には閉経の前後10年間と言われています。

でも、高橋真梨子さんのように68歳になっても更年期に悩まされ続けている方もいらっしゃいます。

 

手足がしびれると聞くと、歌手である高橋真梨子さんなのでマイクが握れなくなる心配があります(>_<)

高橋真梨子が病気で激やせし紅白出場した時の左手と右手がきれいな画像

こちらの画像のようにスタンドマイクで歌う演出であれば、もし左右の手にしびれが出てもマイクが握れないという最悪の事態は避けられそうですね。

【紅白2017】高橋真梨子激やせの原因(病気)は何?左手 右手がしびれて本番中断の過去が? まとめ

今日は、2017紅白出場の歌手・高橋真梨子さんがが激やせしてしまった原因となった病気は何かについてチェックしてみました。

 

左手 右手がしびれてコンサート本番を中断していた過去はお辛かったでしょうね。

 

それでも激やせ前と変わらぬ歌声を届けてくれる高橋真梨子さんからはこれからも目が離せないですね(*^^*)