2017年9月3日、静岡のサーフスポットで地元のサーファーがサメとみられる生物に足を噛まれました(>_<)

 

どこのポイントだったのでしょうか?

スポンサーリンク

静岡のサーフスポットでサーファーがサメ?に足を噛まれる!

静岡県磐田市福田の太田川河口から約80メートル離れた遠州灘で、サーフィンをしていた42歳の地元サーファーの男性がサメとみられる生物に左足をかまれました(>_<)

サーファーの方は、足首の腱(けん)を切る大けがをしているが、命に別状はないとのことです。

 

男性は自力で岸に戻り、仲間が119番通報したということからも、命に関わる怪我ではなかったことが伝わります。

不幸中の幸いでホッとしました。

 

サーファーの方はボードにまたがっていた波待ちをしていた際に左足をかまれたそうで、足首や足の甲に鋭い歯でかまれたような跡が残っていたとのことです(>_<)

サーファーがサメ?に足を噛まれたスポットはどこ?

サーファーの方がサメに噛まれた場所はサーフィンのスポットになっているので、サーフィンをされる方は十分に注意してください!!

私なら、注意をしていても怖いのでこちらのスポットへは行けないと思います(>_<)

もし行かれる場合でも、ローカルの方からの情報やネットで情報を十分に集めて、くれぐれも気をつけてサーフィンを楽しんでくださいm(__)m

 

こちらの地図のピンが立っている場所が報道されている「太田川の河口」です。

ここから80m離れたスポットが、今回サーファーの方がサメに噛まれた現場です。

以前から静岡のサーフスポットではサメが目撃されていた!

静岡のサーフスポットでは7月28日にも「体長2メートルぐらいのサメを目撃した」という目撃情報がサーファーから通報されています。

今回サーファーサメに噛まれた現場から西に約20キロ離れた湖西市新居町の遠州灘とのことです。

 

また、8月28日にも現場付近でサメのようなものを見たサーファーがいたそうです。

「当日、背びれが見えたのですぐに海から出ました。今まではこの場所でサメを見たことはありませんでした」ということで、すぐに海から上がるのは大切ですね。

スポンサーリンク

静岡のサーフィンスポットでサーファーがサメに噛まれたポイントはどこ? まとめ

今日は、静岡のサーフスポットで地元のサーファーサメとみられる生物に足を噛まれたというニュースを受けて、どこのポイントだったのかを紹介しました。

 

今回サメに噛まれてしまったサーファーさんの、1日も早い完治をお祈りしています。

 

そして今後、サメに噛まれるサーファーが1人でも減りますように☆