新たまねぎが美味しい季節です(*^^*)

普通の玉ねぎに比べて柔らかくて甘いのでサラダに合いますよね☆

 

ところで、新たまねぎ水にさらすのは何分が良いのでしょうか?

せっかくの栄養を逃がさずにおいしく食べられるように、正しく下処理したいですよね。

 

今日は、新たまねぎ栄養を逃がさない下処理の方法について紹介します。

スポンサーリンク

新たまねぎの栄養って?

新たまねぎを含むネギ類の栄養で代表的なのが硫化アリルです。

 

硫化アリルには

・体の免疫力アップ

・疲労回復

・生活習慣病の予防

の効果があると言われています。

また、ビタミンB1と結合することにより脳神経を活性化する効果があるとも言われています。

硫化アリルの他にも新たまねぎにはビタミンB1、B2、B6、ビタミンC、カリウムなどが含まれていて栄養豊富な野菜です☆

 

新たまねぎ画像引用元:ハート.ネットショップ新玉ねぎ,サラダ,水にさらす,何分,栄養,下処理

新たまねぎと普通の玉ねぎの違いって?

新たまねぎと普通の玉ねぎの違いをみてみましょう☆

新たまねぎ 普通のたまねぎ
収穫してすぐに出荷する 収穫後約1ヶ月乾燥させてから出荷する
皮が薄くて柔らかい 皮が厚くて固い
甘みが強く辛みが少ない 乾燥により味が濃縮されて濃厚
サラダなど生食に適している 煮込み料理など加熱調理に適している

新たまねぎにも普通の玉ねぎ、どちらもそれぞれの良さがありますね(*^^*)

普通の玉ねぎ新玉ねぎ,サラダ,水にさらす,何分,栄養,下処理

新たまねぎをサラダに! 水にさらすのは何分?

新たまねぎサラダにする場合、水にさらして良いのは何分かと言いますと、

2〜3分です。

しかし(;・∀・)

本当はたった2〜3分であっても水にさらしてもらいたくないぐらいです!

 

はじめに紹介しましたが、新たまねぎの栄養はどれも水に溶けやすいものばかりですので、サッと手際よく水から上げてくださいね。

スポンサーリンク

新たまねぎの栄養が逃げない下処理の方法

次に、新たまねぎ栄養が逃げない下処理の方法もご紹介します。

 

その下処理方法とは

・新たまねぎを繊維を断ち切る向きにスライスし新玉ねぎ,サラダ,水にさらす,何分,栄養,下処理引用元:http://up10.info/onion/onion1.html

・なるべく重ならないようにして

・空気に15分以上(できれば30分ぐらい)さらす

方法です。

 

この方法で下処理をすれば栄養が水に逃げていかないですね。

それどころか

硫化アリルに酵素が作用することで栄養効果がアップするというメリットがあります。

こんな良いことだらけの下処理方法があるので、水にさらすのは、急いでいる時やどうしても辛みを感じる時だけに留めて欲しいです(*^^*)

新たまねぎを選ぶ時のポイント

普通の玉ねぎに比べて新たまねぎは特にデリケートで痛みも早いです。

 

そこで、新たまねぎを選ぶ時のポイントを紹介します☆

・傷がないこと

・皮が乾燥していてツヤがあること

・”首”が締まっていること

・手に持った時ずっしりとした重みを感じること

・全体的に固く締まっているて、軽く押した時にブヨブヨしていないこと

傷があるとたまねぎはそこから傷んでいきます。

また、ブヨブヨと柔らかいたまねぎは既に傷んでしまっていますし、軽い玉ねぎは傷んでブヨブヨになっていることが多いです。

 

ネットに複数入って売られている玉ねぎのうち1個だけフニャッとしていた・・・というのも良くありますが、とっても残念な気持ちになりますよね(T_T)新玉ねぎ,サラダ,水にさらす,何分,栄養,下処理

新たまねぎの保存方法

痛みの早い新たまねぎを少しでも長く美味しく味わうために、保存方法を紹介します☆

・風通しの良い冷暗所

・密集して保存しない

というのが新たまねぎの保存方法です♪

1つ目の冷暗所については守っている方も多いと思いますが、ポイントは2つ目です^^

新たまねぎを買った時のネットや袋に入れたままドサっと保存していませんか?

実は、新たまねぎは1つ1つバラけて保存すると、新鮮さをより長く保つことができるんです。

ベストな方法は、1つ1つ新聞紙で包んでの保存です(・o・)

普通の玉ねぎならここまでしなくても良いのですが、新たまねぎはデリケートなお野菜です。

保管の際にもちょっと特別扱いしてあげてください(*^^*)

スポンサーリンク

新たまねぎ まとめ

今日は、新たまねぎの下処理について紹介しました(*^^*)

せっかくの硫化アリルが溶け出さないようにして、栄養をあますところなくサラダにしたいですね☆

 

その他のレシピはこちら→春レシピ特集!

季節問わず定番のレシピ特集

お弁当レシピ特集