女優の佐藤玲さんがスピッツのアルバム「醒めない」のジャケットを飾るカバーモデルをしていてかわいいと評判です(≧∇≦)

 

カップについて気になっている人も多いと思いますが、ハースストーンとやサランラップCM動画かわいいんです(*^^*)

また、佐藤玲さんはCMで大泉洋さんとも共演してますね☆

スポンサーリンク

佐藤玲プロフィール

読み:さとう りょう

生年月日:1992年7月10日 (24歳)

出身地:東京都渋谷区

身長:156cm

ドラマ「ON 異常犯罪 捜査官 藤堂比奈子」に月岡真紀役で出演されてたのも印象的でした(*˘︶˘*).。.:

佐藤玲さんのアメブロはこちら

佐藤玲さんのTwitterはこちら

佐藤玲のスピッツの「醒めない」のジャケット画像がかわいい!

佐藤玲さんがジャケットのカバーモデルを務める「醒めない」は、スピッツの15作目のアルバムで2016年7月27日にリリースされました。

 

前作の発表から3年経っているので、スピッツファンにとって待望のニューアルバムということになりますよね!

そして気になる佐藤玲さんがカバーモデルを務めたジャケット画像は・・・

 

佐藤玲,スピッツ,かわいい,画像

か、かわいいですね!

癒し系ですね!!

可愛い顔でぐっすり寝ている謎の巨大生物と、かわいい佐藤玲さんのコラボだから、かわいいに決まっている(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

全体にナチュラルな色合いで、カーテン越しに窓から差し込む日差しも柔らかくて・・・

見ているだけでこちらまで眠くなってきてしまいます。

しかもこの巨大生物くん、こんなに巨大で、こんなに立派な角が生えているのに、まったく怖くない!

 

一体この巨大生物は誰なんだ!?

そして↓こちら↓の動画は、スピッツのオフィシャルサイトで見つけた30秒のSPOT動画です。

巨大生物くんもちゃんと動画に出演していますね♪

佐藤玲のカップは?

佐藤玲さんのカップはB〜Cだと言われていて、スリーサイズは82-57-84だそうです!

佐藤玲さんはスレンダーでスタイル抜群ですね(*^^*)

【4月16日追記】

4月10日付の佐藤玲さん自身のブログで、

つい昨日のこと
私のことをまとめて下さった記事を読んでいましたら
あまりにも ハテナ? なものが多くて、
最初の情報が間違っているせいで、
それをそのまま転載するまとめサイトがあって
その積み重ねで、大変悪循環ですね
 
〜略〜
そもそもスリーサイズとか
胸のカップ数とか
全然公表していないと思います
何なら自分でも詳しく知りませんし←
もしかしたら事務所に入る時に書いたかもだけど
たぶんテキトーです←
 
〜略〜
スリーサイズは計測が面倒なので省略

と、書いてらっしゃいます。

私はまさにネット上の情報をそのまま載せていました。

佐藤玲さん、申し訳ありませんでした。

【追記終わり】

スポンサーリンク

佐藤玲のハースストーンCM動画がかわいい♡

 

佐藤玲 CM 「ハースストーン 一発逆転」篇 YouTube動画はこちら

佐藤玲,かわいい,画像

佐藤玲のサランラップのCM動画もかわいい♪

佐藤玲さんの「作りすぎちゃったね♡」のセリフが何とも可愛いですよね(≧∇≦)

 

CM サランラップ 「おやつの時間」佐藤玲 YouTube動画はこちら

佐藤玲が大泉洋とCMで共演している動画

佐藤玲さんは、大泉洋さんと「リクナビネクスト」のCMで共演して、転職に悩むOLさんの役を演じています。

 

笑顔のイメージの強い佐藤玲さんですが、転職に悩んでいる設定なのではじめは沈んだ表情をしてトボトボ歩いているんですよね。

見ているこちらまでつい暗い気持ちになってしまいそう。。。

そこへママチャリに乗って歌いながらゆるーく現れる大泉洋さん。

佐藤玲さんを追い越しつつ佐藤玲さんと目を合わせると、沈んで佐藤玲さんの表情がニコッと笑顔になる。

 

そんな癒されるCM動画です(*˘︶˘*).。.

いかがでしたか?(*^^*)

みなさんも、佐藤玲さんのニコッにつられて、笑顔になれましたか?(*´ェ`*)

スポンサーリンク

佐藤玲は蜷川幸雄生

佐藤玲さんのデビュー作は蜷川幸雄さん演出の舞台「日の浦姫物語」だったんですよね。

大竹しのぶさんと藤原竜也さんが主演のこの舞台で、役に大抜擢されてのデビューでした。

 

佐藤玲さんは、5月に蜷川幸雄さんが亡くなった時に次のようなコメントを自身のブログで語っています。

最後に目を合わせた時のこともよくよく覚えています。

〜略〜

蜷川さんの言葉の数々、優しさのすべて、厳しさ、ひとつも忘れたことはありません。 いつかまた胸を張って、先輩方にならって、成長した姿を見せられるようになりたいと思います。

この悲しみを乗り越えて、これからも成熟した大人の女優さんに成長していってくださいね!