リカンベント自転車とは一体どんな自転車なのでしょうか?

 

世界最速スピードを誇る自転車なのですが「危険性はないの?」という点は誰もが心配だと思いますので、転倒時の動画も紹介します

スポンサーリンク

リカンベント自転車とは?

リカンベント自転車とは・・・?

英語でrecumbent(リカンベント)は横になった仰向けになったという意味の形容詞で、特にメーカー名ではなく自転車の種類の1つです(*^^*)

 

英語でリカンベント自転車は主にrecumbent bike(リカンベント バイク)と呼ばれているので、日本においてもそのままカタカナリカンベントバイクと呼ばれることもあります。

 

お洒落でかっこいい自転車ですね☆

リカンベント自転車とは,危険

リカンベント自転車/リカンベントバイクは↑この画像↑のようにほぼ仰向けの姿勢で漕ぐのが特徴的な自転車です。

 

色々なメーカーが色々なリカンベント自転車を出していて、↓この画像↓のように上体がさほど仰向けにならないタイプのリカンベント自転車もあります。

こちらのタイプのリカンベント自転車なら、より普通の自転車に近い感覚で乗れますが、それでもまだ仰向けに近い姿勢ですよね。

リカンベント自転車とは,危険

リカンベント自転車の危険性は?

リカンベント自転車危険性についてですが、リカンベント自転車で市街地で走る場合、重心が低いために地面を近くに感じて、怖さを感じるという人もいますね。

 

市ヶ谷~秋葉原 raptobikeのローター新調で撮ってみただけ。YouTube動画はこちら

私も街なかを歩いていて、車道を走行するカンベント自転車をよく見かけます。

 

スピードが苦手(ジェットコースターなど もってのほか)な私は「見るからに速くて危険そうだなぁ」と思って見ています。

 

カンベント自転車は仰向けに近い姿勢になる構造上、上半身をある程度前に出さなければ左右確認がしづらいことも、危険性が高まる要因ですね。

また、カンベント自転車のモデルによっては、後ろを振り返る姿勢が取れないタイプもあります。

バックミラーを取り付けることで危険性を少しでも下げましょう。

 

カンベント自転車危険性は、小回りがきかないため素早い動きを取りづらいことにも起因しています。

カンベント自転車を上手に操れるだけの運転技術は最低限身につけなければいけませんね。

リカンベント自転車,危険性

リカンベントは世界最速スピードの自転車

カンベント自転車転倒時の危険性について、YouTube動画を入手しました。

リカンベント YouTube動画はこちら

↑こちらの動画↑は、カンベント自転車が時速84.4kmで転倒した時のものです。

動画開始3分20秒過ぎぐらいに転倒します。

 

ヘルメット搭載カメラで撮影された動画ですが、結構スピード感があって見ているだけで危険な感じがしますよね。

幸いこのカンベント自転車の運転者は無事だったことが唯一の救いです。

 

カンベント自転車世界最速のスピードが出る自転車です。

重心が低く空気抵抗が少ないためにスピードが出るわけですが、カンベント自転車最高時速130km

そこら辺の調子の悪い自動車より、よっぽどスピードが出ますよね(>_<)

スポンサーリンク

リカンベント自転車 まとめ

今日は、リカンベント自転車とは一体どんな自転車なのか、世界最速スピードを誇る自転車だけに危険性はないのか?」という点や、転倒時の動画も紹介しました。

 

リカンベント自転車はフォルムもおしゃれだし、スピード感が好きな方には最適な自転車です。

スピードに注意して安全運転でお楽しみください^^