お正月といえば1月7日の七草粥ですね☆

 

七草独特の青臭さというか苦味が苦手だという声をよく耳にします(*^^*)

でも、中華風にアレンジした七草粥なら、苦味を感じることなく美味しく食べられるんですよ^^

 

こちらの記事では、

  • 七草セットを使った
  • お米からでなくご飯から作るレシピの

カンタン中華風七草粥の人気レシピを紹介いたします♪

 

中華風じゃない七草粥作り方はこちらにまとめました☆

【七草粥の作り方】ご飯から作れば簡単?人気のおいしいレシピは?

スポンサーリンク

【七草粥レシピ】七草の苦味が簡単に消えるのは中華風の味付け!材料は?

七草の苦味が消えて我が家でも人気中華風七草粥の材料は、こちらです(*^^*)

 

【材料(4人分)】

ご飯・・・お茶碗2杯分

水・・・お茶碗4杯分

七草粥セット・・・1パック

■酒・・・大さじ1

■鶏がらスープ(顆粒)・・・大さじ1〜1半

■中華だし(顆粒)・・・小さじ2

■塩・・・小さじ1〜2弱

卵・・・1個

ごま油・・・小さじ1

ザーサイ・・・あれば、少々

(ザーサイを入れる場合は、塩を減らして調整してくださいね☆)

お餅・・・あれば、好みで

ちなみに七草粥に入れる春の七草とは

  • セリ
  • ナズナ
  • ゴギョウ
  • ハコベラ
  • ホトケノザ
  • スズナ(カブ)
  • スズシロ(大根)

です。

スポンサーリンク

【七草粥レシピ】七草の苦味が簡単に消えるのは中華風の味付け!作り方は?

七草独特の苦味というか青臭さを消すには七草の下茹でがポイントです(*^^*)

七草の下茹で

  1. すずしろ(大根)とすずな(かぶ)の皮を剥いて薄切りにする
  2. 水から茹でてザルにあげておく

ご飯を火にかけてお粥にする

  1. 鍋または土鍋に水と冷や飯を入れる
  2. ご飯をほぐしながら火にかける
  3. ふつふつと沸いたら弱火にする
  4. ■の調味料で味つけをする
  5. とろみが付くまで5〜10分ほど煮る
    弱火で、焦げ付かないように時々かき混ぜてくださいね☆

ご飯を火にかけている間に卵を割りほぐして溶き卵を準備しておきましょう(*^^*)

七草を入れて溶き卵で仕上げ

  1. 七草とザーサイ(あれば)を加える
    弱火のままです☆
  2. 溶き卵を全体に回しかける
  3. 鍋底からおかゆを大きくかき混ぜる
  4. 鍋のフタをし、火を止める
  5. 卵が固まりかけてきたら、仕上げのごま油を回しかける

あとは、焼いておいたお餅を好みで入れても美味しいですよ(*´ω`*)

スポンサーリンク

【七草粥レシピ】中華風なら七草の苦味が簡単に消えるよ!人気の美味しいお粥はコレ! まとめ

今日は、中華風の味付けにして七草の苦味を消すことで、我が家でも人気レシピとなった美味しいお粥の作り方を紹介しました(*´ω`*)

 

中華風じゃない七草粥作り方はこちらにまとめました☆

【七草粥の作り方】ご飯から作れば簡単?人気のおいしいレシピは?

 

冬レシピ関連記事

バレンタインのサイドメニュー|お洒落で美味しいレシピ&ディナー盛り付け画像!

バレンタインラッピングは100均でもおしゃれにできる?動画&画像で解説!

 

その他の冬のレシピ特集はこちら→冬レシピ特集♡