小林麻央さんのブログの英訳は誰がしてるのか?と話題になっていますね。

 

私なりの考察をするとともに小林麻央さんのブログKOKOROの2017年7月22日更新(Influence of breast cancer on breastfed kids)分(英訳版)に、原文の日本語を併記しました。

小林麻央英語ブログ1【 Being myself】麻央さん帰ってきたみたい!

小林麻央英語ブログ2【Thank you so much】の意味が深い!和訳あり

小林麻央英語ブログ3【Wigs!】が泣ける!日本語併記あり

小林麻央英語ブログ4【Feeling refreshed on awakening!】の日本語和訳に感動!

小林麻央英語ブログ5【Wigs2】の麻央さんも頑張ってた!日本語和訳あり

小林麻央英語ブログ6【Feeling released】竹原慎二からのコメントに心が震えた!

スポンサーリンク

小林麻央ブログKOKOROの英訳は誰がしてる?

小林麻央さんのブログの英訳は誰がしてるのかという疑問を持つ人が多いようで、ネットでも頻繁に検索されています。

 

私は、小林麻央さんの夫である市川海老蔵さんがブログを英訳していると思います。

 

日本語ブログの原文には書いてないこと(日本語では文法上省略される、かつ近い存在の人しか知り得ないこと)が英語版には書いてあるからです。

 

また、市川海老蔵さんはインスタにも頻繁に(”ほぼ”全ての投稿を)英語で投稿していて、その言い回しから「小林麻央さんのブログを英訳しているのが同一人物(海老蔵さん)である」というのが分かります。

市川海老蔵さんのインスタはこちら

小林麻央,亡くなった,死去,画像,市川海老蔵

小林麻央ブログKOKORO(Influence of breast cancer on breastfed kids)分の日本語併記

小林麻央さんブログ英語版へのリンクはこちらから

KOKOROの2017年7月22日更新(Influence of breast cancer on breastfed kids)

 

小林麻央さんブログ日本語版へのリンクはこちらから

KOKOROの2016年9月16日更新(乳癌のおっぱいの影響)

ブログ題名の英訳と日本語原文併記

Influence of breast cancer on breastfed kids

乳癌のおっぱいへの影響

(originally posted on 2016-09-16 | 12:16:07)

カッコ内和訳:(原文は2016-09-16 | 12:16:07に投稿)

ブログ本文の英訳と日本語原文併記

I was full of guilt and fear 

about the fact that I breastfed my boy 

with my breast cancer.  

乳癌のおっぱいを

子供にあげ続けていたことの恐怖と
罪悪感は、かなり大きなものだった。
 

I was almost shaking to search on the Internet

with the words like 

“breastfeeding, breast cancer, baby, influence”.

当時は、
震えながらネットで
「授乳  乳癌  赤ちゃん 影響」と
調べまくっていた。

I was just too scared 

to ask my doctor about it.

勇気がなくて、
先生には聞けなかった覚えがある

On the Internet, 

many people advise that there should be no problem.

ネットでは、
「問題ない」という答えがたくさんあったが、
 

But I couldn’t stop blaming myself 

and scared of the risk of cancer 

that he might have 

because of my breastfeeding. 

本当に本当にそうだろうか、、、
もし、
私のおっぱいをずっと飲んでいたことで
子供が将来癌になったらどうしよう、、、
私のせいだ、

I was just fearful and remorseful, 

and I couldn’t bring it up to my husband either. 

怖くて、申し訳なくて、
主人にも言えなかった。

 

Maybe 

he might have the same concern 

but just couldn’t tell me so.

もしかしたら
主人もそのことを不安に思っていても、
そんなこと私には言えなかったと思う。
 

The other day, 

I’ve got a comment from a mother 

who is also concerned about the same.

先日、
同じような気持ちのママからの
コメントがあり、

So I plucked up my courage and finally asked my doctor.

先生に、ちゃんと聞いてみました。

“No worries at all!”

It’s been studied and demonstrated that there is no problem.

You don’t have to worry about it.

「全く問題ないです!
それは、証明されていますので、
心配いらないですよ。
 

Babies don’t like a taste of blood. 

If there’s blood in breast milk, they just refuse to drink.”

赤ちゃんは、血の味を嫌がるので、
おっぱいに血がにじむような症状があると、飲みたがらなくなることがあるだけです。」
と。
 

Good to know…

That’s really good. 

本当によかった。

 

It would be helpful 

if doctors could give an advice 

to breastfeeding mothers 

who are diagnosed with breast cancer. 

もし、
授乳中のママが癌になった場合、
ぜひ、先生から、
その点は安心してくださいね
と、教えてくれたら救われます。

小林麻央ブログKOKORO(Influence of breast cancer on breastfed kids)英訳を読んで

私が「乳癌のおっぱいへの影響<Influence of breast cancer on breastfed kids>」の英訳を読んで特に印象的だったのは

I was just fearful and remorseful and I couldn’t bring it up to my husband either.

怖くて、申し訳なくて主人にも言えなかった。

の部分です。

 fearfulは「怖い」でremorsefulは、ただ単に申し訳ないというよりも「後悔している」というニュアンスがある単語です。

小林麻央さんが当時本当に苦しくて怖かったのだろうという気持ちが伝わってきて、胸が締め付けられる思いがしました。

また、最後の

It would be helpful 

if doctors could give an advice 

to breastfeeding mothers 

who are diagnosed with breast cancer. 

もし、
授乳中のママが癌になった場合、
ぜひ、先生から、
その点は安心してくださいね
と、教えてくれたら救われます。

については、小林麻央さんが他のがん患者さんを思いやる優しさが溢れていて心がほんのり温かくなりました。

スポンサーリンク

小林麻央ブログの英訳は誰がしてるの? まとめ

今日は、少し久々に小林麻央さんのブログ英訳分に日本語原文を併記してみました。

こうして英訳文と原文を読んでいると、小林麻央さんと市川海老蔵さんのおしどり夫婦っぷりが素敵で、でも「小林麻央さんはもうこの世にいないのかぁ」と思うととてもさみしいです。

小林麻央英語ブログ1【 Being myself】麻央さん帰ってきたみたい!

小林麻央英語ブログ2【Thank you so much】の意味が深い!和訳あり

小林麻央英語ブログ3【Wigs!】が泣ける!日本語併記あり

小林麻央英語ブログ4【Feeling refreshed on awakening!】の日本語和訳に感動!

小林麻央英語ブログ5【Wigs2】の麻央さんも頑張ってた!日本語和訳あり

小林麻央英語ブログ6【Feeling released】竹原慎二からのコメントに心が震えた!