6月30日から、小林麻央さんのブログKOKORO.の英訳バージョンが更新されはじめました。

コメント欄に「原文へのリンクがあったら良いのに」や「英語で何て書いてあるんだろう」と投稿している方がいたので、英訳小林麻央さんの日本語原文を交互に載せてみました。

 

また、誰が小林麻央さんの言葉を英語に訳したかについても考察してみました。

【クリニックに業務停止命令】首藤クリニックの水素温熱免疫療法は小林麻央の余命を縮めた? 延ばした?

 

小林麻央英語ブログ2【Thank you so much】の意味が深い!和訳あり

小林麻央英語ブログ3【Wigs!】が泣ける!日本語併記あり

小林麻央英語ブログ4【Feeling refreshed on awakening!】の日本語和訳に感動!

小林麻央英語ブログ5【Wigs2】の麻央ちゃんも頑張ってた!日本語和訳あり

小林麻央英語ブログ6【Feeling released】長文で、麻央ちゃん元気なんだって嬉しかった

小林麻央英語ブログ7【乳癌のおっぱいへの影響】を心配する麻央さんの気持ちが痛い!

スポンサーリンク

小林麻央さんの英語ブログ「Being myself」の意味は?

小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」の英文更新1記事目のタイトルのBeing myselfの意味は、「自分自身であること」です。

Being myself

(originally posted on 2016.9.1 | 12:12:01)

和訳:自分自身であること

(原文は2016.9.1 | 12:12:01に投稿)

小林麻央さんが書かれたタイトル原文は「なりたい自分になる」でしたね。

小林麻央,ブログ,英語,和訳,KOKORO,原文,併記

小林麻央さんのブログの英語と日本語原文を併記してみました

Being myselfと題して6月30日にアップされた英文と、小林麻央さんが2016年9月1日に日本語で書かれた原文を、併記しました。

 

(文中の黄色い網掛けは、当ブログ管理人によるもの)

I am Mao Kobayashi.
I decided to start a blog today, which actually surprised my family.

小林麻央です。

今日から、
ブログを書くことにしました。

家族はとても、驚いています。

 

I was encouraged by my doctor who recently said to me;

素晴らしい先生との出会いに
心を動かされました。

その先生に言われたのです。

“Don’t hide behind cancer.”

「癌の陰に隠れないで」

 

Her advice made me realize what had happened. Ever since my cancer diagnosis, as time goes by, my identity as a cancer patient had dominated my mind and life.

時間の経過とともに、癌患者というアイデンティティーが私の心や生活を大きく支配してしまっていたことに気がつきました。

Once I get over it, I shall be able to go back to being how I was before.
So, until then, I would keep it a secret. No one necessarily finds out about my illness. I just do not want to make people concerned.

 元気になったら
元の自分や生活に戻れるのだから
それまでは、誰にも知らせず、心配をかけず、見つからず、、、と思ってきました。

Yet, unexpectedly, the news about my breast cancer got out to the public. But I tried even harder to hide behind the disease. I tried to retire myself and put me in a very small box.

 乳がんであることが突然公になり、環境はぐるぐる動き出しました。

そこで、これまで以上に病気の陰に隠れようとして心や生活をさらに小さく狭いものにしてしまいました。

It is all my responsibility.

これは自分自身のせいです。

 

I want to be a woman who lives my life colorfully.
I want to be a noble and strong mother to my children.

 私は力強く人生を歩んだ女性でありたいから
子供たちにとって強い母でありたいから

That is why I have decided to break up with myself who was overshadowed.

ブログという手段で陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました。

It may sound a very selfish and shameful reason, and I apologize for that.

こんな自分勝手な情けない理由で
ごめんなさい。

However, I am glad myself that I am committed to being who I am.

でも、一度きりの人生なので、
なりたい自分になろうと決意できたことはうれしいです。

It’s been over a year since I was diagnosed with cancer. I sometimes feel hopeless when I look at my children playing vigorously while my body stops moving.

癌になってから1年以上が経ち、
いつものようには身体が動かなくなった時

元気いっぱいの娘や息子を前に
途方に暮れる思いでした。

Should there be any mother who feels guilty like;

“I am sorry for not being able to be with you all the time.”
“I am sorry for not being able to take care of you.”

子供に、「いつも一緒にいられなくてごめんね。
何にもしてあげられなくてごめんね。」と胸を痛めてるママがいたら、

I want you to know that I am in the same shoes as you are.

あなただけでなく、私も同じです
と伝えたいです。

Thank you for reading my blog.

今日は、読んで下さり
ありがとうございます。

小林麻央さんブログの英訳は誰が?

小林麻央さんのブログの英訳を誰がしたかについても、ネットで話題になっているようです。

海老蔵さんか、それとも他の誰かか。

 

日本語は何かと省略可能な言語なので、英語に訳されたことによって、よりハッキリした部分もあります。

先ほど黄色に網掛けした部分から

医師が女性であったこと

「時間の経過とともに、癌患者というアイデンティティーが私の心や生活を大きく支配してしまっていたことに気がつ」いたのは、小林麻央さんが自発的に気づいたのではなく医師のアドバイスがきっかけであったこと

が、分かります。

 

このことから、小林麻央さんに限りなく近い人物による英訳だと思われますので、私は海老蔵さんが小林麻央さんのKOKOROを英訳したのではないかと推測します。

ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ はこちら

スポンサーリンク

小林麻央さんブログの英語と日本語原文を併記しました! まとめ

今日は、小林麻央さんのブログ「KOKORO」の英語投稿に、日本語の原文を併記して紹介しました。

 

こうしてブログを併記してみたことで、小林麻央さんがブログを始められた時がつい昨日のことのように思い出されました。

本当に、寂しいです。

 

でも、アメブロから「小林麻央ブログ更新しました」とお知らせが来た時は何だか心が温かくなりました。

麻央さんが帰ってきてくれた気がして(^-^)

 

Being myselfのコメント欄は、日本語だったり英語でコメントされてる日本人が多いですが、今後は外国人からの英語コメントが増えていくかと思われます。

 

こちらの記事の反響が大きければ、コメント欄の英文も和訳して紹介してみようと思っています☆

クリニックに業務停止命令首藤クリニックの水素温熱免疫療法は小林麻央の余命を縮めた? 延ばした?

 

小林麻央英語ブログ2【Thank you so much】の意味が深い!和訳あり

小林麻央英語ブログ3【Wigs!】が泣ける!日本語併記あり

小林麻央英語ブログ4【Feeling refreshed on awakening!】の日本語和訳に感動!

小林麻央英語ブログ5【Wigs2】の麻央ちゃんも頑張ってた!日本語和訳あり

小林麻央英語ブログ6【Feeling released】長文で、麻央ちゃん元気なんだって嬉しかった

小林麻央英語ブログ7【乳癌のおっぱいへの影響】を心配する麻央さんの気持ちが痛い!