ドラマ母になる」の第4話の予告で、小池栄子麻子)が、やはり服役していたことが判明し、なぜコウを手放したかが分かりました!

小池栄子麻子)は何の罪状で服役していたのでしょうか?

不妊?という声もあがる麻子ですが、正体何者なのか予想してみました。

 

また、隣室は誰なのかも気になります!

そして第2話まで、特に手紙の内容もあって「小池栄子麻子最低!」一辺倒だった感想も、「最低とまでは言えないかも」と、少し難化した人もいます。

母になる|小池栄子 演技うまいし子供いるのかと思った!不妊治療の病院はどこ?

スポンサーリンク

「母になる」第3話までのあらすじと第4話ネタバレ

母になる 第1話あらすじ

陽一(藤木直人)と結衣(沢尻エリカ)の間に生まれた広(吉武歓)は3歳の時に誘拐されてしまいます。

 

誘拐犯は陽一の教え子の大学生で、動機は陽一の態度が気に食わなかったから。

当時多発していた幼児誘拐事件を模倣しての犯行とのこと。

犯人は直後に自殺。

 

その頃、OLの 門倉麻子(小池栄子) が自宅アパートの隣室のから子供の鳴き声が聞こえて、入るとコウを発見。

 

結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)は、誘拐のショックからぎくしゃくして離婚。

母になる,小池栄子,何者,服役,罪

母になる 第2話あらすじ

結衣(沢尻エリカ)の元に、9年前に誘拐された広(道枝駿佑)が生きていたという報せがとどく。

 

陽一(藤木直人)は、離婚後大学教師をやめ、実家の柏崎オートで引きこもり同然の生活。

その陽一に、コウの過去について調べている児童福祉司の木野愁平(中島裕翔)が、「コウが養護施設にいる」とを知らせにくる。

 

コウは養護施設に預けられるタイミングで、麻子(小池栄子)から手紙を渡されてた。

手紙では、結衣のことを「”新しい”お母さん」と呼び、「”本当の”お母さん」という表現を使わず。

この手紙の内容が「小池栄子麻子最低!ムカつく!」などと大ブーイングでした。

母になる 第3話あらすじ

コウ(道枝駿佑)と一緒に暮らすことに決めた結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)は、仲の良い夫婦を演じるように努力する。

コウに対しても「離婚してない」と嘘を。

 

一方で木野(中島裕翔)は「コウの存在を届けなかった麻子(小池栄子)を裁判で訴えることもできる」と助言するが、結衣は「コウのためにもこれ以上の騒ぎは望まない」と答える。

 

コウは祖母である里恵(風吹ジュン)に「ばぁば」と呼びかけて喜ばせるが、実はそんな人懐っこい行動も麻子(小池栄子)からの手紙に書かれていて麻子からアドバイス(?)洗脳(?)された立ち居振る舞いだった。

 

ある日、結衣と陽一の元を麻子が訪れて話しているところへコウが帰宅して鉢合わせのような格好に。

 

ここで麻子がコウに対してコウを突き放す発言をし、結衣のことを「”本当の”お母さん」と表現。

自室で涙ぐみながらスマホに保存してあるコウの画像をすべて削除する麻子

母になる 第4話

麻子(小池栄子)から突き放すような言葉を掛けられ、捨てられたとショックを受けたコウ(道枝駿佑)は、結衣(沢尻エリカ)に対してよそよそしく振る舞うようになる。

陽一(藤木直人)や里恵(風吹ジュン)には今まで通り明るく接するのに、自分だけに態度が違うコウの様子に戸惑う結衣。

 

さらに結衣は、コウが学校からのお知らせのプリントも全く渡してくれなかったり、自分が作った弁当も実は食べていないことに気づく。

コウはとうとう結衣に「施設に戻りたい」と本音を。

 

しかし 結衣は何も返せずその場をやり過ごしてしまう。

さらには、心配する陽一にも相談せずに一人で抱え込んでしまう。

 

そのころ木野(中島裕翔)が、コウの先輩の今偉(望月歩)から「コウが”助けて”というメッセージを送ってきた」と聞かされる。

 

そんな中、莉沙子(板谷由夏)と西原教授(浅野和之)が、莉沙子の海外出張を巡って派手に夫婦喧嘩を始めた。

仲裁に入った結衣と陽一だったが、本音でぶつかり合う二人を見てあることに気づいた結衣はある決心を・・・。

母になる 第5話

小池栄子が柏崎オートの経理として入社しそうな展開と、服役していた罪が殺人だという事がわかりました!!

 

「子供を守るために人を殺しても良いのか」という台詞があったので、コウが何者かに襲われたか誘拐されそうになったのを小池栄子がかばおうとしたのでしょうか?

でも、”かばおうと”したなら正当防衛が認められて、2年服役することになるでしょうか?

 

6話以降、もっと分かってくるでしょうね!

「母になる」の小池栄子(麻子)の正体は何者? 不妊治療経験者?

母になるでの小池栄子(麻子)の正体は何者なの?と気になっている視聴者は私だけではないですね(*^^*)

 

公式では「どうしても母親になりたかった女性」と小池栄子(麻子)のことを表現していますね。

 

コウ発見時は1人暮らしでしたが・・・

例えば、結婚歴・不妊治療の経験があり離婚した過去があるとか?

 

コウをアパートの隣室から発見した時のことを「虐待されている子供だと思った」と語っていましたが、それはスグに警察へ届けなかった言い訳にはなりませんし、いくら1人で泣いていたとはいえ勝手に育てるなんて犯罪だと思います。

「母になる」の小池栄子(麻子)はやはり服役していた! 罪状は何だったのか?

母になる第4話の予告で、小池栄子(麻子)は2年間服役していたことが判明しました。

まず、コウを勝手に育てたことが発覚してのではないと思います。

それならば結衣や陽一との再会が”今になって”というのは遅すぎるからです。

 

2年服役する罪ということで考えると・・・

殺人などの重いではないでしょう。

 

傷害あたりでしょうか?

また、ネット上では「コウのためにお金が必要になって横領や窃盗をはたらいたのでは?」という声もありますね。

「母になる」の小池栄子(麻子)の隣室の住人は誰だったのか?

アパートの隣室の住人がなのかは、うーん、まったく見当が付きませんが・・・

 

無理矢理予想してみると(・o・)

 

莉沙子(板谷由夏)か、西原教授(浅野和之)が何かを知っているか・・・

 

コウの施設の先輩・今偉の親あたり?

公式ホームページの相関図にわざわざ載っているから、重要人物なのか???

 

あと、緖野琴音(高橋メアリージュン)がやたら陽一に世話を焼いているのも何だか怪しい・・・?

藤木直人の双子の兄は岡山の医者?嫁は有紗で入園式の写真をブログに?

高橋メアリージュンに刑務所や難病の過去?貧乏すぎて枕してた?

 

うーん、どれも苦しい予想ですかね(>_<)

「母になる」の小池栄子(麻子)は最低でもないのかも、との意見も

第2話での手紙で「最低!!」という意見が噴出しましたが、第3話での小池栄子(麻子)をみて、感情移入する人が増えましたね。

とはいえ、勝手に育てたのは許しがたいです!

スポンサーリンク

「母になる」まとめ

今日は、母になるのあらすじを紹介し、「小池栄子(麻子)は何者なのか」を予想してみました。

 

小池栄子(麻子)がアパートの隣室でコウを発見した時に警察へ通報していたら、誰も不幸にはなりませんでしたが、そうなるとドラマ自体が成立しないので、難しいところですね!

母になる|小池栄子 演技うまいし子供いるのかと思った!不妊治療の病院はどこ?