キムタクこと木村拓哉さんが、車を運転中にバイクが絡む玉突き事故を起こしました。

 

幸いけが人がなく警察は物損事故として調査しているようですが・・・

バイクが絡む事故なのに物損扱いって・・・?

 

人身事故扱いでないのは何故なのでしょうか?

 

ネットでは、事務所の力による隠匿や揉み消しという話も出ていますね。

木村拓哉(キムタク)が玉突き事故!スピード違反2回した過去あるよね?免許取り消し?

スポンサーリンク

木村拓哉(キムタク)の運転する車が玉突き事故

木村拓哉さんが運転する車が玉突き事故を起こしたのは6月20日午後5時ごろでした。

場所は調布市仙川町の国道20号線で、信号待ちをしていたバイクに追突してしまったとのことです。

そのはずみで

木村拓哉さんの車の前に停まっていたバイクが

・前に止まっていた車に追突し

・3台が絡む玉突き事故

となってしまいました。

木村拓哉(キムタク)の玉突き事故は「考え事をしていた」のが原因

木村拓哉さんが玉突き事故を起こしてしまった原因として、「考え事をしていて、ブレーキペダルから足が離れてしまった」と警察に話しているようです。

 

元SMAPの3人がジャニーズ事務所を退所することが分かった翌日の事故なので、木村拓哉さんも運転に集中できる状態ではなかったのでしょうね。

 

世間では、同情的な声と「自分だって考え事をすることもあるが、事故をおこしたことはない」や「そういう精神状態ならば運転すべきではない」という厳しい声が混在していますね。

 

私も、事故が起こるまでは”ブレーキペダルから足が離れても気づかないほどの精神状態か”が分からなかったので、事故自体は仕方ないと思います。

しかし、今後木村拓哉さんは当面、運転手を雇うなどして車の運転を控えた方が良いのではないかな、と思いました。

木村拓哉,キムタク,物損,何故,バイク,人身

木村拓哉(キムタク)の玉突き事故が物損扱いって隠匿? なぜ人身じゃないの?

車でもバイクでも、玉突き事故で物損扱いってかなりレアだと思うのですが・・・

何故なのでしょうか?

 

車の事故でのムチウチなんかもそうですが、バイクに乗っていて追突される事故の場合、「無傷に見えて実は腰に怪我を負っていた」というケースも十分に考えられますよね。

 

しかし、事故当日目に見えて骨折や出血していなければ、ひとまず物損事故として処理して、後でムチ打ちなどの症状が出たら人身事故に切り替えることもあるようです。

 

後々、バイクの方や先頭の車に乗っていた方に痛みなどの症状が出てこないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

木村拓哉(キムタク)の玉突き事故 まとめ

今日は、木村拓哉さんが運転する車が玉突き事故を起こしたというニュースを知り、速報的にブログを書きました。

 

玉突き事故に巻き込まれたバイクの運転手さんも、先頭の車の運転手さんも、そして警察の方も「あっ、キムタクだ!!」と、さぞかしびっくりしたことでしょう。

 

木村拓哉(キムタク)が玉突き事故!スピード違反2回した過去あるよね?免許取り消し?