特養などの介護施設などで職員として働く立場の方たちが利用者さんへ敬老の日メッセージカードを贈る際のポイントについて例文とともに紹介します。

 

また、家族目線とはまた違った意外なNGワードにも気をつけて書くことで、せっかくの心遣いが台無しにならないようしたいですよね。

 

職員さんたち贈る側の気持ちが伝わる、素敵なメッセージカードになるといいですね。

スポンサーリンク

敬老の日に施設職員がメッセージカードを贈る際のポイントは?

特養など高齢者福祉施設にお勤めの場合は、敬老の日はビッグイベントになるのではないでしょうか(*^^*)

敬老の日メッセージカードを贈る際のポイントも紹介します☆

”敬老”の素直な気持ちを伝える

職員として施設に勤めて介護をすることは本当に大変ですよね。

私からすべての職員さんに「毎日ありがとうございます」とお伝えしたいです。

 

でもその大変な日々の中で利用者さんからお礼を言われたり、笑顔をもらったり・・・

その一瞬の癒される気持ちを素直に言葉にすると良いと思います。

スポンサーリンク

考えすぎず”万人に対応できる”文章にする

施設の規模にもよると思いますが、職員として日々たくさんの利用者さんに接していらっしゃると思います。

そんな中で、他の利用者さんよりも気持ちを込めて介護している方もいれば、特に親しくない利用者さんや、中にはぶっちゃけてしまうと苦手な利用者さんもいらっしゃるでしょう。

 

施設職員も人間なので、仕事とはいえどうしても”気持ち”で接してしまいますよね。

 

そこで、親しい利用者さんに焦点を当ててメッセージカードを書き始めると、たくさん書きたいことが出てきてスラスラと筆も進むと思います。

・・・が、特に親しくない方苦手な方宛のメッセージカードに取り掛かった時に何を書こうか迷ってしまったり・・・

 

もし贈ったメッセージカードが他の方の目に留まって内容に差があることが発覚してしまったら、気まずくなってしまいますよね。

それを避けるためにも、親しくない方に贈る”当たり障りのない文”を、親しい方にも贈るのがのぞましいのです。

文章は長くならず簡潔に

長い文のメッセージカードは、贈る側も大変ですが読む側も大変ですよね。

 

それと、言うまでもないことだとは思いますが、大きな文字で書いてあげた方が利用者さんも読みやすいです。

丁寧な文字で

字の上手い/下手 は誰にでもあることで、仕方のないことです。

でも「自分は字が下手だから」と諦めて、業務内のメモ書きのような文字でメッセージカードを贈っても気持ちが伝わりませんよね。

 

実際、業務内のことに変わりはないのですが・・・(^_^;)

 

年に1度の敬老の日なので、ここはどうかご自分の肉親に贈るメッセージカードのつもりでゆっくりと丁寧に書いてみてください。

スポンサーリンク

敬老の日のメッセージカード「意外なNGワード」とは?

私たちが良く使いがちで、意外に落とし穴なNGワードは、次の2文です。

 

ご自分のお身内に贈る場合は問題ないことが多い、むしろ喜ばれるフレーズですが血がつながっていない間柄では意外に地雷となってしまうワードなんですよね。

NGワードその1「長生きしてください」

「もう十分に長生きしとるっ」と、気を悪くする利用者さんもいらっしゃいます。

 

ご長寿の方たちは、ご自分の”歴史”に対してとても誇りを持っているがゆえに”長生き”という言葉に敏感な方もいらっしゃいますからね。

NGワードその2「いつまでもお元気で」

この言葉には「元気じゃないからここに居るんだっ」と、怒りたいような悔しいような、もどかしい気持ちになってしまう利用者さんもいらっしゃいます。

敬老の日,メッセージカード,施設職員

敬老の日の例文「施設職員が贈るメッセージカード」

ここに挙げた上の句下の句組み合わせて使ってみると、バリエーションもできて良いと思います。

 

<上の句>

敬老の日おめでとうございます。

○○さんの笑顔に、いつも元気をもらっています。

大好きな○○さん、いつもありがとうございます。

敬老の日を健やかにお迎えになったこと、お慶び申し上げます。

 

<下の句>

これからも笑顔で毎日を過ごしていきましょう。

これからも色んなお話を聞かせてください。

今後も為になるお話をたくさん聞かせてください。

これからも、どうぞよろしくご指導ください。

日ごろの感謝を込めてお祝い申しあげます。

情景カード その1 3枚入【メール便可】ギフトカード/メッセージカード/メッセージタグ/ギフトタグ/贈り物/プレゼント/和柄【10P03Dec16】

 

利用者さんへの感謝の気持ちがメッセージカードに込められると良いですね(*^^*)

スポンサーリンク

敬老の日に施設職員が贈るメッセージカード まとめ

いかがでしたか?

肉親としてではなく介護職員としての立場で贈るメッセージカード

人生の大先輩である利用者さんに、日頃の感謝の気持ちがうまく伝わると良いですね。

 

また、仮に今まで苦手な利用者さんがいた職員さんも、メッセージカードを喜んでくれて距離が縮まると良いですね(*^^*)