お笑い芸人

【天才的に面白い芸人】天竺鼠 川原は色弱だけど運転免許は持ってるらしい|大丈夫なの?

天竺鼠の川原

お笑い芸人「天竺鼠」の川原克己さん(坊主の方)って天才的おもしろいですよね(≧∇≦)

でも色弱というハンデを背負っているそうです。
色弱と聞くと、全ての色がモノクロに見えるイメージですが、川原さんは運転免許を持っているそうです。

信号機も全て灰色に見えてしまうなら危なくないんでしょうか?
一体どういうことなのかチェックしていきましょう!

「天才的に面白い芸人」天竺鼠の川原克己|プロフィール

天竺鼠の川原読み:かわはら かつみ
生年月日:1980年1月21日
出身地:鹿児島県曽於郡大崎町
血液型:A型
天竺鼠での担当:ボケ

天竺鼠 川原は色弱だけど運転免許を持っているってホント!?

天竺鼠の川原さんは運転免許を持っているらしいというのはどうやら本当のようです。

でも2016年の秋ごろにラジオで自ら「色弱で、赤と茶色とか微妙な色の区別がつかない」と言ってたのを聞いたことがあります。

先程も書きましたが、色弱と聞くと全部の色が灰色に見えているイメージを持たれがちですが、川原さんの場合はそうではないんですね。

赤と茶色の区別などがハッキリつかないようですが、免許を取れないほどの重度なものではないようです。

【天才的に面白い芸人】天竺鼠 川原は色弱だけど運転免許は持ってるらしい| まとめ

色弱と聞いて「運転免許取れるの?」とか「運転免許持ってて大丈夫なの?」と思う方が多いようですが、天竺鼠の川原さんは運転免許は取得できる度合いの色弱のようです。

どうぞ安全運転で〜^^