お風呂場の嫌〜なカビ。。。

ジメジメするお風呂場なのでマメに掃除をして防ぎたいものですが、この度ゴムパッキン部分にまでカビを生やしてしまいました(>_<)

 

そこで、家事えもんことタレントの松橋周太呂さんがおすすめしていた片栗粉と漂白剤」で作るカビ取り剤を使ってカビを退治してみました(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

お風呂全体のカビ取り体験記はこちらから

お風呂のカビが取れない?頑固なカビも一瞬で落ちたカビ取り方法はコレ!

スポンサーリンク

【お風呂のカビ取り】ゴムパッキンには「片栗粉×漂白剤」の手作りカビ取り剤が効く!

ある時テレビ番組で家事えもんが紹介していた片栗粉と漂白剤を混ぜただけ簡単カビ取り剤

 

あのカビ取り剤を半信半疑で(←家事えもん、ごめんなさい!ゴムパッキンのカビに使ってみたら本当に5分でカビが取れて白いゴムパッキンが蘇りました(・∀・)

片栗粉×漂白剤のカビ取り剤を作るのに必要なもの

  • 片栗粉
  • 塩素系漂白剤
  • ラップ
  • ゴム手袋
  • マスク
  • ゴーグル(私はメガネよりゴーグル派です)

片栗粉と漂白剤の分量は同量ずつです☆

 

ゴーグルについては、目線より高い位置のカビを取る場合意外は使わない人が多いようですが、私は念のため使いました。

 

低い位置のカビを取るにしても、しゃがんだ姿勢を取るため、目の位置よりカビ取り剤の方が高くなる場面は出てくると思ったためです。

片栗粉×漂白剤でカビ取りをする手順

  1. 片栗粉と塩素系漂白剤を同量ずつ容器に入れる
  2. 粘りが出るまでかき混ぜる
  3. ゴム手袋をはめる
  4. ゴムパッキンにカビ取り剤を塗る
  5. カビ取り剤を塗った部分にラップを被せる
  6. 5分待つ
  7. 水でカビ取り剤を洗い流す

 

ここで注意点が3つあります!

 

1.ゴムパッキンに長時間カビ取り剤を置くとゴムパッキンが傷んでしまうため、放置時間は5分が限度とのことです!

 

ゴムパッキンカビ取り剤を塗っていると5分なんてアッという間に過ぎてしまうと思ったので、私はスマホのアラームをセットしました(笑)

結果的にアラームを掛けて正解でしたよ☆

カビ取り剤を塗ったそばから洗い流すという感じでした(*´ω`*)

 

2.カビ取り剤を洗い流す時は、お湯ではなく必ず水で流さないといけないようです!

 

3.換気をしっかりしてカビ取りを行ってください!

 

お湯で洗い流すと片栗粉が固まって、大変なことになってしまうそうです(>_<)

スポンサーリンク

【お風呂のカビ取り】ゴムパッキンに「片栗粉×漂白剤」の手作りカビ取り剤が効かなかった場合は?

私は、カビを生やしてしまってすぐに対応したせいか、噂通り5分でカビを取ることができましたが・・・

もし片栗粉×漂白剤のカビ取り剤が効かなかった場合の対処法を紹介します(*^^*)

 

カビ取り剤が一度で効かなかった場合は、何度も繰り返しカビ取りを行うことで徐々にカビが取れてくるそうです!!

 

根気強く、でもゴムパッキンの痛みには注意してカビ取りを成功させてくださいね(*^^*)

スポンサーリンク

【お風呂のカビ取り】パッキンには片栗粉×漂白剤がおすすめ!5分で取れた! まとめ

いかがでしたか?

 

今日は、私がお風呂のゴムパッキンにカビを生やしてしまった経験から、家事えもんが紹介していた片栗粉と漂白剤のカビ取り剤によるカビ取り方法を紹介しました(*´∀`)

 

ピカピカのお風呂で1日の疲れを癒やしたいものですね☆

 

お風呂全体のカビ取り体験記はこちらから

お風呂のカビが取れない?頑固なカビも一瞬で落ちたカビ取り方法はコレ!