5年生にぴったりな夏休みの自由研究は何でしょうか?

 

せっかく提出するなら、簡単なのに高評価なテーマを選びたいですよね(*^^*)

人気の理科の実験や家庭科を紹介します。

 

塾や部活に忙しい5年生は多いので、できれば1日で出来るものが望ましいですね。

【夏休みの自由研究】5年生が1日で出来る簡単な家庭科はバスボム入浴剤!

スポンサーリンク

5年生の夏休みの自由研究|簡単で高評価なテーマ!理科の実験

5年生の夏休みの自由研究のテーマとして、理科の実験は定番ですよね^^

「ペットボトルに入れた水は何分冷たいまま保てるか?」

というテーマは、理科の実験でもあり実生活にも役立つ(家庭科の要素も含む)ので簡単なのに高評価なテーマです☆

一見、地味なように見えて「どんな素材が保冷力が高いのか」を知ることができ、生活力が身につきます!

 

この自由研究に必要なもの

・ペットボトル 5本 
・梱包材
 1.乾いたタオル
 2.湿ったタオル
 3.ラップ
 4.アルミホイル
 5.薄い布 等まける物
・輪ゴム 適宜
・温度計 5本
・タイマー(スマホのアプリで代用可)

 

研究のしかた

・ペットボトルに水を入れる(5本とも同じ量)

・冷蔵庫で1時間冷やす

・取り出したら、まず温度を測って記録する

・梱包材を巻く(輪ゴムで固定)

・1時間後に温度を測り、記録する

・さらに1時間後に温度を測り、記録する

・3〜4回繰り返す。

スポンサーリンク

5年生の夏休みの自由研究|簡単で高評価なテーマ!家庭科×社会科×理科

5年生の夏休みの自由研究のテーマとしてぴったりな家庭科を紹介します。

「経口補水液を手づくりしよう!」です^^

 

熱中症の予防にもなる経口補水液は、手作りすると市販のイオン系スポーツドリンクよりも糖分控えめで美味しく飲むことができます。

さらに、市販のドリンクには砂糖がたくさん入っていることを実感することが出来ます。

 

また、世界にはキレイで安全な水を飲むことができずに脱水症状で亡くなる子供が多くいるということを学ぶことができ、世界へ目を向けるきっかけにもなります。

日本ユニセフ協会・特集 「命をくれる水、命をうばう水」

 

この研究は、経口補水液を作るのは数分で出来ますが、数日に渡って飲んだ感想を記録します。

夏休み,画像

この自由研究に必要なもの

・水:合計3リットル(下記の分量で1リットル×3種類)
・塩、砂糖、レモン汁:適宜

上記3リットルの水を使って、下記(1リットル×3パターンの塩分濃度で)3種類作ります。

 

・水 1リットル
・塩 2.5g
・砂糖 20g
・レモン汁 少々

上記の分量が、ユニセフが提唱する経口補水液の分量です。

容器に「2」というラベルを貼って下さい。
(実験時、2番めに飲むため)

 

・水 1リットル
・塩 1g
・砂糖 20g
・レモン汁 少々

こちらは「塩少なめ」です。

容器に「1」というラベルを貼って下さい。
(実験時、1番めに飲むため)

 

・水 1リットル
・塩 5g
・砂糖 20g
・レモン汁 少々

こちらは「塩多め」です。

容器に「3」というラベルを貼って下さい。
(実験時、3番めに飲むため)

 

研究のしかた

・何日かに分けて飲み比べをし、記録を取る

・記録は
 天候
 気温
 何をしていた時か(運動後、寝起き、風呂上がり、冷房の効いた室内にいた等)
 味について感じたこと(美味しく感じた、しょっぱく感じた等)
 を記入する

 

研究のコツ

飲み比べをする時は塩の分量の少ないものから飲んだほうが、より味の違いが分かりやすいです。

 

毎回、飲み比べをしてください。

例えば運動後に喉が乾いて「コップ1杯ぐらい飲みたいな」と思ったら、コップを3つ用意し、3分の1ずつ注ぎます。

それらを、塩分濃度の低いものから順に飲んで行きます。

 

1種類だけを飲んで記録を付けても実験の意味がなくなってしまいますので、飲み方に注意してください。

スポンサーリンク

5年生の夏休み自由研究!理科の実験と家庭科は簡単で高評価なテーマ! まとめ

今日は、塾や部活に忙しい5年生にぴったりな夏休みの自由研究を厳選して2つに絞って紹介しました。

 

簡単なのに高評価を得られるテーマです!

 

【夏休みの自由研究】5年生が1日で出来る簡単な家庭科はバスボム入浴剤!