先日、偵察蜂と思われるスズメバチが我が家のベランダに来ました(>_<)

しかも2匹で

 

通常、巣作りのための下見をするのは3月〜6月だという知識はあったのですが、まさか10月下旬に偵察に来るなんて不思議でした・・・

 

しかしネットで調べると、9月から11月にかけてこそが最もスズメバチが活動する時期なんだそうです(゚∀゚)

 

何としても我が家のベランダには巣を作らせたくない私は、木酢液を含め必死に対策しました!

そして効果のあった方法を紹介します^^

スポンサーリンク

蜂がベランダに「巣作りに適した環境か」偵察にやってきた!

10月下旬の先日、我が家のベランダに「巣を作るのに適した場所か」をスズメバチが偵察に来ました

 

実は数年前の5月にも偵察蜂がベランダに来た事があり対応していたので、状況でピンと来たのです。

 

偵察蜂は、雨がしのげる軒下あたりでホバリング(空中を飛びながら停止)したり、また、ベランダの梁(はり)にとまって休憩したりしています。

 

は1度ベランダから離れたと思っても5分と経たず戻ってきて、また軒下でホバリングしています。

 

通算で3時間ほど滞在していました(>_<)

スズメバチのイラスト画像

蜂に巣を作らせない方法!ベランダに来る偵察蜂に効果あった対策は虫除けスプレー!

ベランダに蜂が偵察に来た場合は

 

ウチはあなた方が安心して巣を作れる場所じゃありませんよ

 

と分かってもらい、巣作りの候補から外して貰う必要があります。

偵察蜂対策に効果のあったスプレー

そのための対策として虫除けスプレーが有効だというのは、前回の偵察蜂の訪問時に学習していました。

 

市販の虫除けスプレーを常備してない我が家では、虫よけアロマスプレーを急いで作りました。

 

水道水に消毒用アルコールを混ぜ、そこに虫()の嫌がる精油(エッセンシャルオイル)をブレンドします。

 

精油は

  • ペパーミント(かなり多め)
  • シトロネラ
  • ゼラニウム
  • レモングラス
  • ヒノキ
  • ラベンダー

を使いました。

 

肌にスプレーする訳ではないので目分量で、濃度は濃い目で、水も精製水ではなく水道水で!!

 

我が家では環境を考えて市販の虫除けスプレーは使わないのですが、アロマの心得がない/精油のストックが無い方はこちらの蜂よけスプレーが効くようです。

偵察蜂に効果のあったスプレー方法

虫除けスプレーを、まずは偵察蜂めがけて噴射しました。

 

この時、ミストタイプのやわなスプレーボトルではなく、水鉄砲のように勢い良くピューッと出るタイプのスプレーを使うのがポイントです。

 

私は、窓から腕だけ出してめがけてスプレーし、すぐに腕を引っ込めるという方法を取りました。

 

ただし、自己責任でくれぐれもに刺されてしまわないように注意してください!

素早い動きができる自信がない方などは、それ相応の人に応援を頼むなりしてください。

相手は針を持つ野生生物の蜂です!

くれぐれも安全第一でお願いしますm(__)m

 

私は素早い動きに自信があるので

  1. がベランダへ偵察に来る
  2. 蜂めがけてスプレーする
  3. 腕を引っ込める
  4. が退散する
  5. がホバリングしていた場所の近くに予防の意味でスプレーする

を繰り返しました!!

 

関連記事→手作り虫除けスプレーの作り方は超簡単!ラベンダーとハッカ油で強力な蚊に!

 

また3時間後にが完全撤退した後で、ベランダに木酢液も置きました!

また、数年前は木酢液のみでしたが、今回は新たに知ったある方法も試してみました^^

蜂の巣予防法に木酢液も効果あり!プラスある物を置いたら偵察のスズメバチ来なくなったよ! 

スポンサーリンク

まとめ -偵察蜂への対策後、蜂は本当に巣を作らなかった?-

その後、数日に渡ってベランダを観察していましたが、再び偵察蜂が来ることはありませんでした。

 

繰り返しになりますが、くれぐれも蜂に刺されないように気をつけて下さい。

 

関連記事→手作り虫除けスプレーの作り方は超簡単!ラベンダーとハッカ油で強力な蚊に!