お花見シーズンに限らず車いすの方は、私たち介助人よりも寒さを感じやすいですよね。

 

今日は、車いすの方も冷えずに行楽を楽しめるよう、車いすの方向けの寒さ対策グッズを紹介します(*^^*)

スポンサーリンク

車いすの方は花見にかぎらず寒さに弱い

車いすの方は運動量が少ない分、私たちよりも寒さを感じやすいです。

 

さらに車いすの方の年齢が高い場合はなおさら体温が低下して冷えを感じやすくなってしまいます。

年齢を重ねるに連れ、体温を一定に保とうとする自律神経の働きが鈍り、熱を生み出す機能が衰えてしまうからです。

また、仮に本人が寒さを感じていなくても身体が冷え切っている場合もあります。

 

私の祖父母も毎年冬になると手が冷たかったのを覚えています。

花見,寒さ対策,グッズ,車いす

花見の寒さ対策グッズ【車いすの方向け】おすすめ

さっそく車いすの方向けにオススメな花見の寒さ対策グッズを紹介します(*^^*)

やっぱり定番の使い捨てカイロはおすすめ(ただし貼る位置に注意!)

寒さ対策の定番グッズ「使い捨てカイロ」は車いすの方にもおすすめなのですが、貼る位置に注意が必要です。

 

車いすの方にオススメの「カイロを貼る位置」は、おへその5cmぐらい下の丹田というツボです。

しかも服の上から貼るようにするのがポイントです☆

 

一般的(車いすの方以外)にカイロを貼るのにオススメとされている位置は
尾てい骨の少し上や
肩甲骨の中心
背中

なのですが、車いすの方に上記の位置はおすすめできません。

 

なぜなら、身体の背中側にカイロを貼ると
車いすの背もたれとカイロが密着することにより
低温やけどを起こしやすいからです。

 

低温やけどとは:
普通のやけどと違って「熱っ!!」という温度で起こるやけどはなく、暖かくて快適だと感じる温度でも”長時間”接触していることで起こるやけどのこと。

例えば42℃であっても6時間触れ続けていると起こってしまう。
痛みなどが出ないため、気付いた時には水ぶくれが出来るなど重症化していることがある。

時に、普通のやけどよりも完治に時間がかかることさえある。

花見,寒さ対策,グッズ,車いす

背中までカバーする長め丈のシルク腹巻き

寒さ対策グッズとして、腹巻きは低温やけどのリスクもなく安心なおすすめグッズです(*^^*)

 

”腹”巻きと書きましたが、こちらは胸まで長さがあり背中もカバーしてくれるので暖かくて快適です!

 

天然素材で肌が乾燥して痒みのある方にもおすすめです。
(ただし、シルクアレルギーがある方にはおすすめできません。)

>【温活にも】上質シルク100%薄手腹巻/ロング丈 温活・妊活応援アイテム

 

遠赤外線足首サポーター

使い捨てカイロほど高温にならず、じんわりと寒さ対策をしてくれるのが、足首サポーターです☆

 

花見,寒さ対策,グッズ,車いす

こちらの足首サポーターは↑このように↑着脱できるので、もしお花見の途中で車いすの方から「外してほしい」と希望された場合でも靴を脱ぐことなく取り外せておすすめです☆

>足首 温め あったかグッズ 足 冷え 対策 足首サポーター ネコポス< 送料無料 > [ 勝野式 足くび温快(左右セット)] 冷え性 足先 足元 温める 遠赤外線 ウォーマー 足首用 足首ウォーマー サポーター 防寒 保温 疲れ むくみ フットウォーマー レッグウォーマー

 

手首ウォーマー(リストウォーマー)

よく「”首” を温めると寒さ対策になる」と言われますが、足首も大事ですが上着の袖口からも風が入り込んで寒いですよね☆

 

こちらのリストウォーマーは、かさばらないのに暖かくてオススメです(*^^*)

 

暑くなっても脱ぎやすいという点もG00dですね♪

洋服1枚脱ぐのは大変ですし、脱いだ洋服が荷物になりますが、その点リストウォーマーならバッグにポンとしまえます。

>シルクリストウォーマー 手首サポーター 日本製 暖かい あったか 841【あす楽】[I:9/40]

 

マフラーやネックウォーマー

普段からお気に入りのマフラーやネックウォーマーをしてお花見を楽しんでください(*´ェ`*)

お花見などへ行くと写真を撮る機会があるでしょうから、お気に入りのアイテムと一緒に写真に写ることが出来てオススメです☆

 

途中でもし暑くなってきたら介助人が預かるか、ひざ掛けにしてもらえばちょうど良いですよね☆

花見の寒さ対策【車いすの方向け】意外と知られていないNGグッズ

車いすの方向けの寒さ対策として意外と知られていないNGグッズは靴用(足先)カイロです。

 

足先は熱さを感じにくいため、先ほど挙げた低温やけどを起こしやすいためです。

 

また、車いすの方だけでなく介助人側も、行楽に靴用カイロを仕込んでいくと熱くなりすぎた場合に外すのが大変ですよね。

人前で靴を脱いでカイロを取り出す訳にも行かず、かと言って公衆トイレ内で”よいしょよいしょ”と靴を脱いでカイロを取り出すのも手間です。

 

日常のシチュエーションにはおすすめなグッズですが、お花見などの行楽(特に車いすの方)には向いていないかと思われます。

スポンサーリンク

花見の寒さ対策グッズ【車いすの方向け】まとめ

今日は、まだまだ寒いこの時期に、車いすの方でもなるべく寒さを感じることなく快適にお花見を楽しんでもらいたいと思ってブログを書きました(*^^*)

 

使い捨てカイロや遠赤外線サポーターをお使いの際は、取説を良く読まれて低温やけどにはくれぐれもご注意ください。