4月23日にJR秋葉原駅のトイレで不審物が見つかった事件で、爆発物処理班とともに出動したツインアームのロボットに注目が集まりました。

この重機は何という名前なのでしょうか?

日立製のロボットに似ているという意見も。

 

事件自体は爆発物ではなかったとのことでした。

依然として犯人は捕まっていません。

いたずらであっても許されない事件だと思います。

模倣犯を出さないためにも早い解決がのぞまれます。

スポンサーリンク

秋葉原の爆発物処理の青い重機に「かっこいい」の声

いたずらだと分かった今だから言えますが、青いロボットかっこいいですね☆

秋葉原

秋葉原の爆発物処理ロボットのツインアームの重機の名前は?

爆発物処理ロボットの名前は調べてみましたが分かりませんでした。が判明しました(≧∇≦)

爆発物処理用具I型というそうです!!

日本のパトカーについて扱うサイト 様のホームページに載っていました(*^^*)

 

 

秋葉原の爆発物処理の青い重機は日立「アスタコ」の仲間?

確かに似てますね。

双腕(ツインアーム)ですし・・・

 

 

秋葉原の不審物騒動、爆発物ではなかったが迷惑!

 

私もこの方の意見にほぼ同意します。

ただでさえヨーロッパでもテロが頻発していて、北朝鮮との関係も緊迫している今、”いたずら”では済まされまいと思います。

スポンサーリンク

秋葉原 まとめ

今回の秋葉原駅のトイレで不審物が見つかった事件で、結局は爆発物ではなかったということでしたので、違う切り口から「爆発物処理ロボットは何?」という疑問をぶつけてみました。

 

けが人が出なくて不幸中の幸いでしたが、いたずらにしても悪質すぎると思います。

 

もし仮に、このいたずらに注目を集めている間に何か別の事件を仕掛けていたらもっと大変なことになりますし。

 

このような事は2度と起こらないで欲しいです。