秋葉原の昭和通り改札口で不審物が発見されました。

 

トイレに爆発物があったという話もあります。

犯人の目撃情報はあるのでしょうか?

 

爆発物処理班が出動して騒然としているようですが、テロなのでしょうか。

【追記】

駅構内のトイレにリード線と乾電池が付いた芳香剤が置かれていた。爆発物の恐れがあるとして、機動隊の爆発物処理班などが出動して内部を調べたが、爆発物ではなかったことが判明した。

 警視庁万世橋署はいたずらの可能性があるとみて、トイレに出入りした人物を詳しく調べる。
引用元:産経ニュース

【追記終わり】

スポンサーリンク

秋葉原で不審物

秋葉原の不審物って何? トイレで爆発物?

秋葉原

秋葉原の不審物って何? 爆発物処理班も出動

液体窒素で爆発物処理のやり方は?どうやって爆弾止めるの?

秋葉原の不審物はサニタリーボックスだったが、テロ本番の予行演習?

秋葉原が騒然としている様子のYouTube動画を入手しました。

秋葉原 爆発物処理 不審物YouTube動画

 

結果、自動でフタが開閉するサニタリーボックスの基板がむき出しになっていたと分かりましたが、テロ本番の予行演習だったのでは?との意見もあります。

 

秋葉原の不審物って何? まとめ

今日は、JR秋葉原駅のトイレで不審物が発見され、爆弾の可能性があり爆発物処理班が出動しているという衝撃的なニュースをみて、速報的にブログを書きました。

 

幸い、今のところけが人はないそうですが、爆発物処理班の方をはじめ、今後も怪我人が出ず事件が解決することをのぞみます。→ひとまず、自動サニタリーボックスの基盤とリード線だったようですが、”何か”を仕掛ける予行演習でないことを願います。

 

こちらも読まれています
 ↓ ↓ ↓

液体窒素で爆発物処理のやり方は?どうやって爆弾止めるの?