6月28日に、全国11箇所のクリニックに業務停止命令が下りました。

そのうちの1施設が、小林麻央さんが昨年から通っていた首藤クリニックだったということで、何ともいえない気持ちになりました。

治療費の驚くべき総額や水素温熱免疫療法(がん治療・水素水・水素風呂)医学的根拠はあるのか、果たして小林麻央さんの余命を縮めたのか延ばしたのか・・・調べてみました。

スポンサーリンク

小林麻央が通っていた首藤クリニックに業務停止命令が下った理由は?

首藤クリニックをはじめとする11のクリニックに業務停止命令が下った理由は

【他人のさい帯血を投与する医療を無届けで行った】という理由からでした。

 

小林麻央さんが受けていた治療水素温熱免疫療法でしたので、直接業務停止に至った治療内容とは異なります。

 

しかし、そのクリニックが無届けで医療行為を行ったということは、患者側からしたらショッキングなことですよね。

本来しなければいけない規則を破った(首藤クリニックの場合は届け出を怠った)ということは、他にもルーズな面があるんじゃないか、って信頼を失ってしまいます。

小林麻央,Aクリニック,どこ,画像,業務停止

小林麻央が通っていた首藤クリニックはどこ?

小林麻央さんが通っていたAクリニックがどこかというと、表参道首藤クリニックだと言われています。

 

これは2月に週刊誌で報道された時のヒントを元に推察されていました。

小林麻央さんの自宅からタクシーで15分
●都内にある完全予約制のクリニック
●水素温熱免疫療法の評判のクリニック
●近くに人気ブランド店がある

首藤クリニックの住所:
東京都渋谷区神宮前5-2-19 表参道山田ビル1F

表参道ヒルズからほど近い場所にあるラグジュアリーな雰囲気のクリニックですね。

 

↓こちらは首藤クリニックの紹介動画です。

小林麻央さんが受けていた水素温熱免疫療法も紹介されています。

小林麻央が通っていた首藤クリニックの水素温熱免疫療法の治療費や内容は?

Aクリニックとされる首藤クリニックにはガン専用の水素温熱免疫療法コースがあって治療費

8回で30万円です。

小林麻央さんは週に2回通っていたようですね。

 

また、小林麻央さんはAクリニック以外にも、良い治療法があれば先進医療/民間療法 問わず受けていたようで、治療費の総額は1億円にものぼると言われています。

 

水素温熱免疫療法の治療内容としては、高濃度の水素水を使って身体を温めることで免疫を高め、痛みを軽減するという内容のようです。

確かに、冷え性や低体温の人は免疫力が低い・がんになりやすいと言われていますから、体温をあげて免疫アップを図るのはがん治療に悪くなさそうです。

しかし、私は個人的に「がんになってしまったら標準医療と平行して水素温熱免疫療法を受けるなどの方法が良いのかな、と思いました。

小林麻央が首藤クリニックで受けていた水素温熱免疫療法の医学的根拠は?

小林麻央さんが首藤クリニックで受けていた水素温熱免疫療法に医学的根拠が果たしてあったのか・・・

Yahoo!ニュースによると

「この療法はまだ10年ほどの歴史しかない、医学的な根拠が乏しいものです。あと10年、20年たたないと、有用性はわかりません」(別の医療関係者)引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170704-00010002-jisin-ent

とのことで、ほんの少し時代が違っていたら別の結果だったのかも知れませんね。

 

一方で「抗がん剤が減った」「良くなった」というクチコミもあるようですので一概に「効果がない」とは言い切れないのが水素温熱免疫療法を含む民間療法なのかもしれません。

スポンサーリンク

首藤クリニックの水素温熱免疫療法は小林麻央の余命を縮めたか延ばしたか?

小林麻央さんの闘病中には「水素温熱免疫療法で元気になった」「水素温熱免疫療法で命が延びた」といった報道もありました。

しかし今回のニュースを受けて「水素温熱免疫療法で小林麻央さんの寿命が縮んだのでは?」という声も聞かれます。

治療法の選択は当事者になってみなければわからないですし、本当に難しい決断ですよね。

医学的根拠は別として、例えばお風呂大好きな人が温かいお湯に浸かって癒やしを感じれば、一時的には回復したり、あるいはプラセボ効果で実際に検査の数値が良くなったりはするかもしれませんね。

スポンサーリンク

小林麻央も通院の首藤クリニックの水素温熱免疫療法の医学的根拠は? まとめ

今日は、小林麻央さんも通っていた首藤クリニックを含む11のクリニックが業務停止命令を受けたというショッキングなニュースをもとにブログを書いてみました。

 

治療費の総額が1億円にもなるということで、どれだけお金がかかっても小林麻央さんを治したいという市川海老蔵さんの気持ちを思うと何とも言えない気持ちになります。

 

一方ネットでは、「保険適用の標準医療を受けた上で水素温熱免疫療法を併用していれば結果は違ったかも知れない」「お金があるゆえに民間療法という高額な医療の選択肢が”増えてしまった”」という声も聞かれます。

人生に「たら れば」は無いですが、考えだしたらキリがないですね(>_<)