大阪梅田のパン店「神戸屋」で、パート従業員の女性(28)が顔や後頭部を切られて病院に運ばれた事件で続報です!

 

犯人のパート従業員汐田雄介容疑者(22)は被害女性から「何度も殴られた」と供述しているとのこと。

また、パートの女性は汐田雄介容疑者に「文句を言うために(接客態度について注意をするために)」店を訪れたというから、尋常じゃない関係だったことが分かります。

また当時、店はシャッターが閉まっていて、悲鳴を聞いた通行人が110番通報したとのこと。

シャッターが閉まってるってのも不可解です。

汐田雄介の顔写真やFacebook、動機は?梅田の神戸屋の詳しい場所はどこ?

スポンサーリンク

汐田雄介は28歳パート女性からパワハラ受けてたの? 動機は「何度も殴られたこと」!

汐田雄介容疑者は「女性に先に何度も殴られ、頭の中が真っ白になり、店内のパン切り包丁で切り付けた」と容疑を認めているようです。 

一部では、女性は平手打ちだったとの報道があります。

 

殴ると平手打ちではニュアンスが変わってきますが、いずれにしても暴力はいけません。

増してやパン包丁で切りつけるなんてことをしてはいけません。

 

お互い、もう少し冷静になれなかったか、悔やまれますね。

汐田雄介

28歳パート女性は汐田雄介に文句を言う為だけに来店してたの? それも謎すぎる!

警察によると28歳パートの女性従業員は、汐田雄介容疑者に文句を言うために店を訪れていたと話しているそうです。

 

一部では、28歳パートの女性従業員は、汐田雄介容疑者の接客態度を注意するために店を訪れたとの報道もあります。

 

文句と注意ではニュアンスが変わってきますが、それにしても

オフなのにわざわざ「文句を言う/注意をする」ために店を訪れるなんて、なんだか普通じゃない関係ですね(>_<)

 

しかもパート従業員なのに・・・

 

よっぽど正義感が強かったのか、熱血なタイプの従業員だったのか・・・

スポンサーリンク

汐田雄介が28歳パート女性を切りつけた時店のシャッターが閉まっていたのはなぜ?

梅田の神戸屋は基本的に年中無休です。

午後0時20分に梅田地下街のパン屋さんのシャッターが閉まっているというのは不自然ですよね。

 

しかし、なぜシャッターが閉まっていたかは報道されていません。

 

例えば汐田雄介容疑者が1人で店番をしていて、何かの事情(トイレに行くなど)で店を離れることになりシャッターを閉めたとか?

いや、でも梅田の神戸屋がワンオペというのは考えられないので、何か他のトラブルが発生していたのでしょうか?

また情報が入り次第アップいたします。

 

汐田雄介の顔写真やFacebook、動機は?梅田の神戸屋の詳しい場所はどこ?